本気を出せない

本日は今週のテーマについて!

 

TORii塾では毎週テーマを決めて、生徒たちに意識して行動してらうようにしています。

新学年初っ端のテーマは「目の前のことに本気になれ!!」です!

 

 TORii塾では毎学期終わりに生徒一人一人と1時間以上かけて面談します。

内容は簡単に言うと今までの自分を振り返り、これからどうしていくか、

という事です。やはり学習塾ということもあり、勉強の話がメインになり

ますが、勉強だけに限らず、部活の事、家族の事、将来の夢や野望、

今ハマっている事など、とにかくいろんな話を聞いて、時には説教したり

笑い話をしたりと、勉強には一見関係のないことを話したりもしています。


私としては、勉強以外の話をする事のほうがよっぽど大事で、すべて

つながっているというふうに考えているのですが、そこを話し出すと

かなりの長文になってしまいますし、話がそれているのでまたの機会に、、、


やっと本題に入るのですが、面談をしていて毎回感じることが、本気の出し方

がわかっていない子が本当に多いという事です。いちいち本気になるのがカッコ

悪いとか、そんなことで本気になってたら疲れるだけ、という気持ちはわかります。

実際に私も学生時代は、本気になって必死になっている姿を見られるのが、

この上なく恥ずかしく、かっこ悪いと思っていた気がします。


そう思ってしまうのは思春期の子供たちにとってはごくごく自然なことかも

しれません。


しかし私としてはそこが本当に危険だと思います。

本気を出さない、つまり何事も手を抜くようになると

そのうち自分の力の限界がそこまで落ちてきてしまうという事です。

常に手を抜き続けると、確実に自分の力は落ちます。それは勉強に限らず

すべての事においてです。確実に自分の可能性を狭めることになります!

いつの間にか本気を「出さない」のではなく「出せない」になるでしょう。


部活や遊び、とにかく何でもいいから本気になれることがあるのなら大丈夫!

ただなんとなく生きていく事だけはやめてほしい。

今目の前にあることをとにかく一生懸命やってみよう!

そしたらすべてがかわってくる!!


これは今週のテーマだけでなく私が最も大事にしていることのひとつなので、

今週に限らず永遠に言い続けていきますが、といったところで長くなりましたが

本日はこの辺で、、、、