この時期

始業式も入学式も終わり、いよいよ新学年!!新たなことが始まるこの時期は不安の事のほうが多いように思います。

まずはクラスに馴染めるか、新しい友達はできるか、新しい担任の先生はどんな人か、など気の重くなる経験をした方も多いのでは?


大人になるにつれて急激な環境の変化は確実に減っていきます。気の知れた仲間と日々を過ごし、新たな出会いなどはほとんどなく、あってもせいぜい仕事場に新人が数人入ってきたり、出て行ったり、数年に一回の部署移動や転勤、転職といった程度。


そう考えると中高生時代は毎年必ずクラス替えがあり、新しい友達づくりなど、新たな環境に慣れるために神経をすり減らしているような気がします。そうじゃない人もいるかもしれませんが。(自分は人見知りだったので、結構大変だった記憶があります。)


大人が思うよりも、人生経験が少なく、感受性が強い子供にとっては大きな変化と感じることも多く、ストレスを感じることが多い時期かもしれません。


勉強することがストレスとなる子も多いと思うので、我々講師としては学習を指導することが本業でありますが、たわいもない話も織り交ぜ、人生の先輩として話を聞いてあげることにより、塾に来ることが辛いものにはならないようになってもらえればと思います。


では本日はこの辺で、、、