悔しさ

本日は全教科のテスト結果が返ってきた生徒から10分ほどの短めの面接を行いました!!

事前に書いてもらった中間テストに向けての勉強内容のレポート、内容はどんな点で工夫をしたり、頑張ったのか、または反省すべき点があったのかという事!そして次の期末テスト対策に向けてどういう点に気を付けて勉強していくのかという内容のものです。

そのレポートをもとに面接をして、反省と対策を再確認し、期末に向けての心の準備をしてもらうのが狙いです。

自分で決めたことを改めて確認してもらうことで、より意識が高まってくれればと思います。

まだ全教科の結果が返ってきていない生徒も多数いるのですが、ほとんどの生徒が悔しそうな顔をしていました。

自分が期待したほどの結果ではなかったのか、頑張り切れなかった自分に対して悔しいのか、とにかく悔しい思いをすることは絶対に必要です!!

そんな表情を見ると私は少し安心さえしてしまうほどです。

現状の結果に満足してしまうとそれ以上の努力はしなくなるでしょう。人が成長していくうえで悔しいという感情を持つことは必要不可欠なことだと私は思います。

悔しいと思えるからこそより一層の努力をしなければと思える!しかしその反面、こんなに頑張ったのに悔しい思いをするくらいならもう最初から努力すること自体やめてしまおうと思ってしまうこともあるでしょう。

人間は弱い生き物で楽な生き方をどうしても選びたくなってしまうものです。

しかし目の前にある楽な道を選んでしまうと、必ず将来の大事な何かを失ってしまいます。

夢、無限の可能性、野望、自分の存在価値など。

すべてたゆまぬ努力あってこそ手に入れることが出来るものだと思います。

将来自分が心から納得して自分の人生は最高に楽しい、と思える生き方が出来るようになるためにも、今目の前にあることに本気で一生懸命になってほしいと思います!!

それでは明日は土曜日!!14時からの開講です!!ではでは、、、