永遠の課題

本日は総体前日という事もありまして、少々寂しい教室内。

そんな中でもしっかりきてやっておかなければいけないことをやっておく生徒もいます。

すばらしい!!

しかし総体があまり関係なく、通常通りに来れる生徒がみんなの雰囲気に流されているのが気になるところです。

明らかに以前と比べて学習内容が落ちている、時間もそうだが内容がまったくともなっていない、さらには以前よりも最低限やるべきこともできていない状態。

やる気がでないではすまされないくらいの状態の生徒もちらほら。

やる気を持続させるため、もしくはコミュニケーションをとるためには、ある程度勉強に関係の無い会話でも、生徒同士、もしくは講師と生徒の間でも必要ではあります。

しかし塾に通っている以上はあくまでも勉強を頑張ることが最優先されなければいけない!!やることはきっちりやらなければいけない!!

お金を払っている保護者様としては、点数が上がらなければ何の為に塾に通わせているのかわからないはず!

勉強を頑張ることを通して人間として大きくなってほしいという事もこの塾が掲げている目標ではありますが、そんなことはこちらが勝手に思っているだけの理想論。勉強はどうでもいいからもっと社会に出てから役立つことだけを教えていければそれでいい、とはなりません!!

それでは保護者様としても納得できないでしょう!

そもそも塾に入れた理由はあくまでも成績を伸ばし、志望校に合格すること!

我々としてはその過程の中で勉強以外の面でも成長してもらわなければいけない!

話をするために塾にきているわけではないはずです!!やらなければいけないことをはき違えないでほしい!!

しかしそれをやる気のない生徒にただそのまま言葉で伝えたところで、ほとんど伝わらないし行動を変えるまでには至らない。

成績を伸ばすためにこちらも様々なことを考え、工夫していますが、今の状況は本当に良くない方向に向かっていると言わざるを得ない!!

一部の生徒は、こちらが甘くしているのをいいことに、いわゆる調子に乗ってしまっている状態!

まあ中学生は甘やかすとすぐ調子にのってしまうことはわかりきっていたことではあるのですが、ここにきて再認識!!

そもそも親に言われていやいや通い始めたという生徒がほとんどなわけで、なかなか本人の目的の為に通うという意識につなげることは本当に難しい!

しかし難しいからと諦めるわけではありません!!

ただ頭ごなしにやれやれというだけなら誰でもできます!!

言われたほうもその場ではやるかもしれませんが、その後の行動にはまず繋がらないでしょうし、結果にも繋がらない!

誰でもできる事をやっているだけでは私たちの力はその程度という事になります。

かといって甘やかすだけでも調子に乗らせるだけで、現状を見てもわかるように良くない!!

更には生徒一人として同じ人間はいないわけで、一つのやり方ですべてに通用するわけではない!

だからこそ我々講師は一人一人としっかり向き合い、その子にあった指導の仕方を考えていく必要があります!

この課題は一生考えていかなくてはいけない事であり、まだまだ私たちも頑張らなければいけないという事ですね!!

最後は無理矢理まとめましたが、とりあえず今日はこの辺で!!