クレーム

本日は席替えをしたことに関してのお話を。


今週から面接ウィークが始まったことも有り、私はそちらに力を注がなければいけない状況です。


そんな中新人講師が増えたという事もあり、面接以外の生徒の指導をある程度お任せしなければいけない状況です。


今までは「自立学習を鍛えるためにも教えすぎない」という事が根本にあるので、新人講師には完全な受け身体制で、ほぼ質問対応だけに徹してもらっていたのですが、やはり何をしていいか全くわからない生徒に対してはサポートが必要になってきます。放置すると全く勉強せずに周りの迷惑など考えずに騒いでしまう生徒もいます。それを放置するわけにはいきません。


あくまでも自分で考えて行動できるように導いていかなければならないので、そのサポート具合は生徒によって様々で難しい事ではあるのですが、新人講師にも頑張ってもらいます!


やるべき課題はすでに全員に伝わっているはずですが、その進行状況の確認や、環境の整備といった面でおろそかになってしまってはいけません。


ということで講師を囲むように生徒を配置して、一つのクラスのような形で各講師に担当、そのグループ内で責任を持ってみてもらうという形をとります。


具体的にどんなことを担当してもらうかと言いますと、各生徒の席決め、課題を始める前にまず各生徒の進行状況を確認して、その日の計画をアドバイスをしながら生徒に決めてもらう。(あくまでも生徒にしっかりと考えてもらえるように導く)そして課題を進め始めたら、その進行状況のチェック、脱線した時の対応、最後に生徒が帰る前にその日の反省と明日以降の取り組み方のアドバイス、そしてグループ内での勉強に適した環境を整えるといった内容になります。


その流れの中でも、今までよりも近い場所で生徒と接することが出来るようになり、いろいろな講師の目があるため、さらに細かい点に気付くことが出来るはずです。


生徒の様々な習慣、表情や行動から色々な情報をくみ取り、今まで以上に各生徒に応じた学習方法をマネジメントできると思います!


こういった形をしばらくは取っていきたいと思いますが、新たな取り組みをすることで、生徒自身もいい意味でも悪い意味でも感じることが増えると思います。


良いことがある反面悪いことがあるのが世の常です。


そういった声は自分自身が勉強しやすい環境を作るためにも、遠慮せずにドンドン教えて欲しいと思います!


保護者様も最近の塾の様子などをお子様から聞き、疑問に思うことがあれば遠慮なくお申し付けください!!


クレーム大歓迎でです!


その声をもとに更に更にTORii塾は進化していけますので、皆様の様々な声をお待ちしております!!


ではまた明日、、、