史上最長

本日は夏期講習ガイダンス1日目!(いろいろと一人で盛り上がって史上最長の文章になってしまったので覚悟して読んでください)

18時から21時までの3時間で夏期講習中の計画や、実際の勉強方法などを伝授する時間になります!!

1学期分の各種賞品も配布!!積もり積もってかなり豪華になっている生徒も多数!!

そしてガイダンス中はと言いますと、直し学習の説明に関しては塾歴の長い生徒は説明を聞かずに課題を進めてもらうように指示したところ3年生を筆頭にまあ緊張感も危機感もなく残念な感じになっていました(*_*;

このガイダンスは夏期講習の内容の説明、学習方法の説明だけでなく、本番に向けて気を引き締めなおす決起集会的な役割もあります!

夏期講習の大事なスタートともいえるこの集会でのこの悲惨な光景・・・

またもや私が言う前に普段は温厚な先生から注意される生徒達!

まったくその先生の言った通り!

今日はしっかりと締め直すべきところ!

そんな緩んだ気持ちで夏期講習に臨んでも今までと何も変わらない!

期末テストで全員揃いも揃って激減した点数に対してなんとも思わなかったのでしょうか!

やばい!頑張ろう!と少なからず行動している人間は数名います!ごくわずかですが!

現状を見ている限りではごく一部の生徒を除いてほとんどの生徒が志望校にまず届かないでしょう!!

3年生だけでなく1,2年生も!(自分はいきたい高校ないしとかそうゆうことじゃなくね怒)

何の為に塾に入ったのか!

一番の目的は行きたい(もしくは親が行ってほしいと言っている)高校、少しでも将来の自分の為になるような高校に入るため!

その一番の目的を見失わないで欲しい!

ただただ点数を上げるだけならば、ついてこられるのならひたすらスパルタで鍛え上げれば全員一気に志望校到達できるような学力に引き上げることならはっきり言ってできます!!睡眠時間も削り、他のやりたいことも全て捨ててどんな苦労にも耐えてついてこられるのならね!

ただスパルタで有無を言わさず無理矢理にやらせることで生徒の自主性や主体性は奪われ、やれといわれることしかできない人間に、間違いなく育つでしょう!耐えるという精神力は鍛えられると思いますが・・・限界がきて精神が壊れることも有るでしょう!

さらに学力は上がってもそれはこちらが用意したレールに乗っかっただけ!高校に入ってレールから降りた瞬間に途方に暮れるでしょう!

自分でレールを作ることが出来ず、誰かに助けてもらわないと何もできない!

運よく助けてくれる人がいたとしてもその人も一生面倒を見てくれるわけではなく、またレールは無くなります。

そしてまた途方に暮れる!!

その繰り返しの人生の先に自分が心から楽しめて、生まれてきて良かったと思える将来に近づけるのでしょうか?

完璧な自分の思い通りの人生を歩める人間なんて一人もいないと思います!

そんなに世の中甘くない!

目の前の自分の好きな事、やりたいことだけを選んでその場限りの楽な道を選んでばかりいて、そんな人間には明るい未来が待っている、なんて甘い世の中ではありません!

仮にやりたいことばかりやりたい放題やっていて、ものすごく幸せそうな人間がいたとして、はたから見ると苦労知らずでなんなんだと思うかもしれませんが、そんな人も確実に大変な思いをしてそこまで来ているのです!絶対に!

逆に自分のやりたいことで頑張っていくことのほうがものすごく大変です!目の前の楽な道ばかりを選んでいる人間には絶対にたどり着けない領域です!
それで成功した人はやりたいことだから苦にならないと言うかもしれませんが、途中で心が折れそうになった事など何度もあるはずです!実際には途中で心が折れて諦めてしまう方が楽で、諦める人間が99%でしょう!そのぐらい自分の望むことを大成させるのは難しいという事です!


今現在やりたいこともなく、将来なんてどうなるかわからないんだから、今頑張っても全てが無駄な努力な気がして、何もやる気がしないという生徒も数人います!

でもこの世に生を受けたからには少しでも自分が心から楽しめる、幸せな人生を送りたいというのは全員が共通しているはず!

具体的に何をしたいとか、何になりたいとかはなくても、楽しくて幸せな人生を送りたいはず!

私は努力や苦労の先にしか幸せは無いと思っています!

その努力や苦労が大きければ大きいほど大きな幸せが待ち受けていると信じています!反面そんな単純な事はなく、いくら努力しても苦労しても報われないことがある事も重々承知の上です。(それこそそんなに人生甘くない)

でも何の努力も苦労もせずに幸せをつかむことなど絶対に出来ない!

幸せになるどころか後悔や苦難の嵐に襲われるでしょう!

みんながそう思うからこそ苦労して嫌な事に立ち向かい、悩み、もがきながらでも前に進んでいる!

途中で諦めて妥協して生きていくのも一つの生き方です!

むしろその方が幸せなんじゃないかと思うことも多々あります!

私自身妥協しまくりで後悔しまくりです!

ただこの中学生という若さでもう人生を諦めないでほしい!(私もまだまだ諦めていませんし野望もあったりしますが)

何度も言っていますが全員が今から何にでもなれる可能性を秘めています!

その可能性を自分自身が信じて欲しい!

私は全員が本当に何でもできると信じています!!

少なくともこの塾では勉強を教えなければいけないのですが、勉強の点数が上がる下がる云々では無く、もっと何事も本気で頑張るという事の大切さに気付いてほしい!そしてそれを本気でみんなに伝えていきたいと思います!

本気だからこそ時には感情をむき出しにしてみんなとぶつかっていきます!

正直口はあまり上品ではないので、かなりきつい言い方になることも多々有るかと思いますが、それも自分の本気の気持だからこそ表に出てしまうものなわけで、生徒がいう事を聞かないからとか、自分の思い通りにやってくれないから腹を立てているわけでは無い事をご理解いただきたい!

感情を全面に出すことでしか伝わらないこともものすごくあると思います!

冷静に話し合った方が何事もいいという人もいますが私はそうは思いません。(時と場合によりますが)

中学生に対してはなおさらです。

中学生は少なからず大人に対して不信感や壁を感じる年頃のはずです。

私も思いっきりそうでした。

大人のいう事なんか何も聞きたくない。

とりあえず知識や常識を並べ立てて、それらしいことを言って見下して命令してくる!

そんな大人が本当に大っ嫌いでした!

そんな中本気で自分の事を思って何度も本気で感情をむき出しにして叱ってくれて、道を踏み外さないように殴り飛ばしてくれた先生がいました。

その当時はものすっごく怖くて正直嫌いでもあったくらいで、怒りすぎだろと思うこともあったのですが、やはりその先生の言う言葉は心にしっかりと突き刺さった記憶があり、今ではその先生には本当に感謝と尊敬しかありません!

私が目指す生徒との関係もまさにそれです!

そんなドラマの先生みたいな事を現代でやったら即親御様から訴えられるんでしょうが、嫌われないように気を使いながら生徒と触れ合う、そんな上辺だけの関係が本当の信頼関係も築けるわけがないですし、生徒の心を動かせるとも思いません!

やはり感情を表に出して壁を取っ払って生徒と本気で向き合うことで、初めて生徒の心に響かせることが出来るのだと思います!

中学生は特に多感な時期で、大人に不信感を抱く時期だと思うのでなおさらです!

まあ実際は私はそんなに熱い感情を表に出しまくるタイプではなく、むしろ沈着冷静がモットーくらいの人間なので、普段はクールを気取っていますが、必要とあらばガンガン行きたいと思います。

しかしそんな暑苦しいのが嫌な生徒もいると思いますしそれについていけない生徒もいると思います!

だからこそ時には冷静に、時には熱く生徒と触れ合っていくとともに、自分自身もまだまだ成長段階なので、日々生徒から学びながら共に成長していきたいと思います!

おそろしく長文になってしまいました!最後まで見てくださった方ありがとうごさいます!

ラストは例のごとくまたまとまりがなく何が言いたかったのか自分でもよくわからないのですが、ここまで吐き出せば今日のところは最近のモンモンとした気持ちも少しは晴れ、すっきりして寝れそうです。

半分以上自己満なところもありますが、ではまた明日から頑張ります!!