不覚

本日で第2タームに突入した生徒が多数!

みんな流れもわかってきて、自分の立てた計画に合わせて課題を進める!

とまあしっかりできているのはいつもしっかりできている生徒だけ!

今までもなかなか進められない生徒はなかなかできない!

当たり前の事かもしれないがその当たり前を壊したい!

今までの自分の当たり前を当たり前ではなくしてほしい!

何を言っているかわからないかもしれませんが、毎日少しだけでも何か感じて考えて自分の中の何かを進化させてほしい!


さて今日も長文になりそうです!また半分以上自己満なのでお時間のある方だけお読みください!


まあよくわからない事を言っているかもしれませんが、話は授業中の事に戻り、講師が喝を入れないと静かに黙々と勉強を進めるという環境ではない!ほっておくとあっという間に無法地帯と化す!

最近は、特に3年生はもっと受験生という自覚を持って、周りが喋り出したのにつられて自分もしゃべっていてはダメだ!という内容の事を繰り返し言ってきた!

3年生はその言葉を聞いてか一部では周りを気にせず頑張る生徒が増えてきたように感じる!その反面1.2年生に対して反感の目を持ってきているようにも感じる!

じゃあ1.2年生はしっかりしなくていいのか?

いやいやしっかりやってよ!

自分達だけ言われて不公平じゃん!って思ってるかも!

あまり具体的に生徒の事を言うのは避けてきましたが、ここでは少し言わせてもらいます!(たまに言ってましたが)

今まで全くの無勉強から少しずつ勉強するという事に慣れてきた生徒が数名いる。

その生徒達は、何よりも大嫌いで避けてきた勉強という名のモンスターと戦っている!本当は心の底からやりたくない、この世から消えてほしいとさえ思っているモンスターと戦っている!

他の人から見ると「そんな大げさな!」
「今まで真面目にやって来んかった自分が悪いんやん!」

と思うかもしれない!今までしっかり授業を受けて、それなりに勉強してきている人には戦っている奴らの気持ちはわからないかもしれない!

ましてや授業中もすぐに脱線して自分達の邪魔をする厄介者とさえ思っているかもしれない!

確かにそうかもしれない!

頑張っている人間の邪魔をする人間は排除されるべき!

頑張っている人間が一番えらい!というような事を私自身最近のブログでも語ったのだが、それは本当は私の考えではない!

私の考えとしては、そういった考えが今の彼らを作り出したのだとさえ感じている!

頑張れる人間を育てて、頑張らない人間を見捨てる!

はっきり言ってその方が何をするにも効率がいい!

出来ない人間を一から鍛え直すのと、ある程度出来る人間を少し鍛えるのとでは労力は雲泥の差でしょう!

そんな労力をみんな使いたいとは思わないだろう!

私も少し前までそんな面倒くさい事はしたくなかった!

ここで昔話に発展してしまうのですが、少し前というのも塾講師になる前は私はある会社のそこそこの管理職に就いていました!(そんなに自慢出来るような職業ではないですが)

そこでは経営に関するノウハウや、人事に関する事など色々とやらせてもらっていたのですが、結果を出すためには何に関してもやはり効率の良さが求められる!

結果を出すためには効率の良さを追求して不必要なものを排除していくという犠牲も必要になってくる!

特に人事では会社の為に役に立たない人間は早めに見切りをつけて切り捨てる!

出来る人間、頑張る人間のみに手厚く熱心に指導して

出来ない人間、頑張らない人間は見捨てる!

ひどいと感じる方が大半だと思いますが、資本主義のこの世界ではごく当たり前で、私自身その当時は普通の事だと思っていました!

確かに大人になってからはそんな冷たい社会が当たり前かもしれない!

生き残れないものは次々に切り捨てられ淘汰されていく!

大げさな言い方かもしれないが、現実にそういった体験をしている人も大勢いる!

でも今は逆にそういった経験があったからこそ、そんな社会をどうにかしたいとも思う!

社会の仕組み自体は変えられないかもしれないが、せめて目の前にいる人だけでも、そんな経験をしないようにしたい!と中学生と触れ合っていくうちにそう強く思うようになった!

言うのは簡単だが実際には難しいし、ましてや自分がそんな大層な事を出来る人間だとも思っていない!

自分がそうしたいと思っているからチャレンジしているわけで、そのわがままに周りを巻き込んでいるかもしれない!

その結果何も出来ていないかもしれない!

それでも自分に出来る事を頑張っていきたいと思っております!

さあ話は大きく逸れましたが、ここからが今日言いたかった事の本題!(やっと?!前振り長すぎでしょ!?ww)

そんな今までとは違う環境で本人なりに頑張っているが、周りから見れば頑張っていないように見える生徒もいれば

その逆に、そんなに頑張らなくても点数が取れてしまう生徒もいます!

ほっとけば課題もしっかり終わらせて、大して努力もしていないのに周りからは褒められる。

本当はもっとやれるのに、バレないように陰で手を抜いて、環境が悪いから集中出来ないと周りのせいにしたり、ちょっと出来ない生徒を見下していたりする生徒もいる!

ちょっと勉強が出来たくらいじゃ何も偉くないのに!

知識が多いだけの頭でっかちにはなってほしくない!

今ではネット社会の発達で手軽に知識を仕入れる事が出来る!

でもそんな上辺だけの知識、人に聞いただけのものは現実社会ではほとんど役に立たない!

確かに知っておいた方がいい事はたくさんある!

でも文字や画像を見るだけで知識ばかりを詰め込んでも、実際に体験してみたり、失敗したりしないと、その真髄や本質、本当の意味が絶対にわからない!

上辺だけで物事を判断してしまい、薄っぺらい人間になってしまう!

わかったような気になって、でも本当は何もわかっていない、本当の良さや悪さもわからない、そんな残念でかわいそうな人間になってほしくない!

と言ってしまうと勉強そのものを否定してしまっているようだが、もちろん知識も必要!

しかし知識を持っているだけでもダメだと言う事です!

話を戻して、手を抜いても出来てしまう子は小さい頃から少しずつ努力してきたからこそ、今は手を抜けるのかもしれない!確かにそうかもしれない!

だが現段階でのその差はここから努力しないでいい事にはならない!

そんな勘違いしているやつは社会に出た時、今下に見ている、「今は勉強は出来ないかもしれないが後に努力が出来るようになった人間」にあっという間に抜かれる!

そんな危険があると思いました!


今現状勉強が出来るか出来ないかなんてどうでもいいんです!(高校進学の為にはどうでもよくないですが)

それぞれが今以上の自分になる為に努力できるかどうかが大事!

周りは自分より出来てない!

それに合わせるように自分も手を抜く!

本当はもっと出来るのに!

そんな事で自分の成長を止めてしまうのか?

まあまだ中学生は子供なわけで、環境に大きく左右されてしまうわけで(中学生だからというわけではなく大人でも左右されますが)、やはりクラスわけが必要なのかと思うのも事実ですが、本当に分けただけでしっかり出来るのかは疑問です!

静かな時もサボっているところを何回も見てるしね!

うるさいとか集中出来ないとか言って、いざ静かになったら寝たりしてますやん!

ただの言い訳ですやん!

と思ったりもします!


多少うるさい中でも集中出来ている生徒もいる!

周りが周りがとばかり言っている方々!

本当に自分に足りないところはないか今一度考えて欲しい!

それがまた次の成長へとつながるはずです!

かといって塾で騒ぐ事はいい事ではない事は事実ですが!

あらゆる環境を前向きに捉えてプラスの力に変えていく!

悪いと思われる事も捉え方によっては良くもなる!

私自身今の状況は色々と悩まされるところではありますが、この状況もプラスに捉えて努力したいと思います!

これからも色々と思いつきだったりで、変更点が多々あり、皆さんを巻き込んで行くとは思いますが、勉強を通して生きていく力を育てていくという信念は曲げずに突っ走って行きますので末長いお付き合いをお願いいたします!かなり一方的ですがwww

まだまだ語れたのですがもうこんな時間(*_*)

やべ!最近マジ寝不足(*_*)

今日生徒に眠そうって突っ込まれてしもうたし

出してないつもりなんだけど出てしまっていたようで、不覚(ーー;)

そろそろギブですわ

という事でまた無理矢理まとめました!

いい加減文章をまとめる力をつけていきたいな(^_^;)

最後まで読んでくださりありがとうございました!

それではまた明日、、、