人生の縮図

本日は眠そうな生徒がいつも以上に多かったように感じます!

この土壇場になって宿題を終わらせなければいけないということで、夜遅くまで宿題を頑張っているのでしょう!!

ちょっとずつでもいいので、日々の積み重ねが大事だという事に崖っぷちにならないと気付けない。

ほとんどの人はそんなもんだと思います。

でもそんな中でも前半に課題をほとんど終わらせて夏休みの後半を有意義に過ごしている人もいます。

夏休みは人生の縮図だと思いました。長い人生の中ではもっとたくさんの紆余曲折がありますが、簡易縮図という感じでしょうか。

今までの過ごし方の反省をせずに、ただ目の前の楽しい事だけを優先してしまい、あとになってどっさりと問題が山積みになって苦しくなる。

1年生の時も、2年生の時も、3年生のときもずっと変わらない後悔をして、次の年にも全くかわらない思いをしている人はこの先もずっと同じままでしょう。

自分に厳しくできず、計画的に物事を進められない。

学校という用意されたものにしか乗っかることができず、自主性が全くない。行けといわれるからただ行っているだけ。

勉強という目的も忘れてただ友達と遊ぶためだけに学校に行く。

それを繰り返していては絶対に将来後悔と問題の山に押しつぶされるでしょう。

完璧にならなくてもいいですが、すこしでも良くなろうという努力は永遠にすべき!

自分で考えて行動できるように、今のうちから少しずつでもいいので自分に厳しくしていくことを学んでいって欲しいと思います。

いい年して年下の上司から顎で使われるようになりたくなければね!(まあそれだけじゃないですがいい例えが思い浮かばんかった)

とにかく自分に厳しく出来るような人間になってほしいなと改めて思いましたとさ!チャンチャン

ではまた明日、、、