部活

冬期講習も半分の日程が完全に終了しました!

そろそろ中だるみしてくる時期で、冬期講習開始当初は気持ちも引き締まっていてやる気に満ち溢れていた生徒も、疲れや飽きなどからペースが格段に落ちてきてしまっています!

ここで踏ん張れるようになって欲しい!

やる気がある時に頑張れるのは正直言って当たり前です!

そのやる気を出すことだけでも大変なのは重々承知していますが、やる気がない時に頑張れる人間になってほしい!

いつどんな時でも頑張れる人は本当にすごいと思う!

そうなるためにはやはり中学生くらいの時から、つらい経験をしながらも、乗り越えた時の達成感などを味わわなければいけないと思います!

その良い例が部活動だと私は思っています!

みんなで目標の為に血反吐を吐いて練習する!

そのつらい練習を乗り越えて手にした個人の能力やチームワークなどは計り知れない力を秘めている!

でもその力は中途半端ななれ合いの中の練習では絶対に手に出来ない力!

部活と勉強を同じものとすることは出来ないとは思いますが、将来ぶつかる壁や嫌になる事というのは、むしろ部活動よりも勉強で味わう事のほうが近いのではないかと思います。

ですから、勉強から逃げてしまっている人間は、仕事を始めてもすぐに嫌な事にぶつかり、そこで耐えることや目標の為に頑張ることで味わえる快感を知らないと、すぐにやめてしまうという事態が起きているのではないかと思います。

まああくまでも一つの考え方ということなので、すべてがこれに当てはまるわけではありませんので、

とにかくつらくなってきたからサボる、という気持ちを少しずつでも頑張れるように鍛えていって欲しいと思います!

それではまた明日、、、